熊本大学大学院 生命科学研究部 泌尿器病態学分野

教授 江藤 正俊

基礎研究と臨床が一貫した教室 九州トップクラスの腹腔鏡手術で、患者さんに最適な治療を

熊本大学大学院生命科学研究部 泌尿器病態学分野では腎・尿路性器の悪性腫瘍を診断治療の柱とし、癌種やその病態に応じて手術療法・科学療法・放射線療法・免疫療法などの治療法を組み合わせて集中学的な最新最善の治療を心がけています。
また、研究面においても泌尿器悪性腫瘍を軸に5つの研究項目に取り組んでいます。腹腔鏡手術にも早期から取り組み、前立腺癌、腎癌、腎孟尿管癌や副腎腫瘍に対して多数施行して、低侵襲性と良好な制癌効果を報告してきました。
ここでは第4代教授、江藤正俊先生と医局の先生方に研究内容について伺いました。

本編

  • 動画を再生する

Q&A

  • 資格取得について

    動画を再生する

  • 待遇面について

    動画を再生する

  • 留学について

    動画を再生する

関連病院

  • 熊本市民病院

    動画を再生する

  • 済生会熊本病院

    動画を再生する

  • 熊本医療センター

    動画を再生する

医局情報

住所 〒860-8556 熊本市本荘1丁目1番1号
TEL 096-344-2111(代表)
  • 当医局本サイトへ